はじめてWordPressを使うにはどうすればいいの?

女性起業家さんでたまに見かけるのが「SNSとアメブロで集客しています」という方。
今後、継続的にその事業を続けていくならば、WordPressでホームページを作り、SEO対策をしていく必要があります。

まず、女性起業家さんに多いのが、「パソコンが苦手なんです」という意見です。
そのため、WordPressも難しそうという先入観から、なかなか始めることが出来ない方もいるかもしれません。
しかし、一度使い方を覚えてしまえば、ブログの更新やSEO対策も難しくはありません。
継続的に事業を成長させていくためには、WordPressは欠かせないので、是非始めることをお勧めします。

では、これからWordPressでホームページを作る流れをざっくり説明していきたいと思います。

WordPressをはじめてみる

インストールする前に必要なもの

  • レンタルサーバーの契約
  • 独自ドメインの取得

まずはサーバーに契約し、独自ドメインを取る必要があります。

https://www.〇〇〇〇 ドメインとは、〇〇〇〇の部分のことです。

安いレンタルサーバーなら月額500円~くらいで済みますし、サーバー会社によってはドメイン無料キャンペーンを行っていることも多いので、その時に契約すれば、ドメイン代を浮かすことができます。

サーバーに契約しドメインも取得したら、WordPressをインストールし、開始するという流れになります。

インストール後にやること

テーマを決める

WordPressにはテーマというものがあります。イメージ的にはテンプレートみたいなものです。
WordPressをインストールして開始することになったら、使用するテーマを決め、ダウンロードし、有効化する必要があります。

「ワードプレステーマ」とインターネットで検索すると、沢山でてきますので、参考に見てみてください。

プラグインを設定する

標準のWordPressにない機能は、プラグインを使って補う必要があります。
プラグイン使う場合は、使いたいプラグインをインストールして、有効化します。
例えば、お問合せフォームやバックアップ機能など、Wordpressには沢山のプラグインがあります。
最低限必要なプラグインは最初にインストールして、有効化しておきます。

記事を書いて更新する

ここまで設定が終わったら、記事を書き始めます。
自分のサービスに関することで、お客様のためになる記事を書き、アップしていきます。

ここで注意しなければならないのが、

  • お客様のためになる記事を書く
  • コンテンツの文字数を意識する
  • 検索に引っ掛かりやすいキーワードを意識したタイトルをつける
  • 記事にはSEO設定をする

です。

Googleはユーザーファーストをかかげており、検索結果に表示させるには、お客様が読みやすく、お客様のためになる記事を書くことが求められています。

また、記事をアップしながら、ユーザーの検索数などを調べ、改善しながら運用していく必要があります。

まとめ

かなりざっとですが、WordPressの導入から記事をアップする所までの流れをご説明しました。
記事をアップするまでに、やることが結構あり、自分でやろうと思うと、挫折してしまうかもしれません。
WordPress講座ではこの一連の流れを一緒にやることで、記事アップまでスムーズに進めて行けるようにサポートしております。
自分で調べて頑張って作ってみたものの、分からなくなり途中で挫折してしまうのでは、もったいないです。
WordPress導入をご検討されている方は、是非ご相談ください。

お問い合わせはこちらから

関連記事

  1. なぜWordPressを使った方がいいの?

  2. 【脱!プチ起業】WordPessサイトをおすすめする理由

  3. みんながWordPressでブログをやる理由

  4. 制作会社に頼まず、自分でWordPressを作るメリット

  5. WordPress初心者向け【テーマの選ぶ時のポイント】

  6. 起業準備中にWordPressをはじめよう!