Facebook広告を使って集客する〜実例をもとに効果をご紹介〜

ブログを書き始めて最初のころは、ほどんどアクセスがないので、もっと手っ取り早く集客できる方法はないの?って思いますよね。
お金かかりますが、投資と思ってFacebook広告をやってみるのも一つの手です。

実際に出したFacebook広告を例に、Facebook広告はどれだけの効果があるのかご紹介します。

まずは、Facebook広告について簡単に説明しておきますね。

Facebook広告について

Facebookを見ていると、広告と書かれている投稿をよく目にするかと思います。


「セミナーを告知して、申し込んでもらうため」「無料のプレゼントをあげる代わりにリストをとるため」
など、理由はそれぞれですが、広告を出している側は、ある目的があって広告を出しています。
FacebookがInstagramと連携するようになってから、さらによく広告を見かけるようになりました。
InstagramはFacebookの傘下に入っているので、Facebookに広告を出すと、Instagramにも自動的に広告が表示されます。

広告を出す時は、まずターゲットを決めます。
性別、年齡、職業、趣味など細かく設定ができます。
Facebook側がそのターゲットに沿った人を見つけ出し、ニュースフィード上に広告を表示します。

Facebook広告を出した効果は?

それでは、実際に出した広告をもとに、どれくらいクリックされ、どれくらい効果があったのか、お話します。

今回は「まだLINE@を始めていない方向けに、使い方動画を見てもらう」という目的で広告を出しました。
さらに、メールアドレスを登録すると、運用方法がわかる動画をプレゼントするという特典もつけました。

出した広告はこちら


広告は1日に使用する金額を100円から設定できますので、試しに1日100円で3日間広告を出してみました。

1日100円で広告を出した場合

1日目は1クリック

2日目は3クリック

3日目も1クリックしかされませんでした・・・
少なすぎて、全く意味ないなと思いました。

リーチした人数というのは、設定したターゲット何人のニュースフィードに表示されたかということです。今回は1,149人でした。

100円では、全く意味がなかったので、次は1日1,000円を広告に使う設定にしてやってみました。

1日1,000円で広告を出した場合

1日目は11クリック

3日目は21クリックという結果になりました。

リーチした人数2,018人に対して、合計クリック数は64回でした。
広告クリック率は3.2%なので、悪くはなかったと思います。
1%を下回ると広告を見直した方がいいと言われています。

ただ、広告をクリックしても、そのページをすぐ離れて、内容を全く見ない人もいます。
ページは見ても、動画を見ない人もいます。
実際に動画を見た人数を調べたところ、27人でした。
さらに、特典のプレゼントもらうためにメール登録した人は2人でした。
ちょっと少ないですね・・・
特典プレゼントへの誘導がちょっと弱かったのが原因かなと思います。

このように、広告を出す金額は少なすぎると効果が出ないので、最低でも1,000円はかけるべきです。
また、Facebookで広告は出しましたが、クリックされた媒体のほとんどがInstagramからでした。
今回はターゲットを「女性」にしたので、その影響もあるでしょう。
女性はInstagramを使用している人が多いので、FacebookよりもInstagramの方を毎日見ているのではないかと思います。
この結果からも、女性向けのサービスをやっている方は、Instagramを活用するべきだということが分かりました。

まとめ

今回の実例で、Facebook広告を出す時は、ある程度お金をかける必要があることが分かったと思います。広告の写真やキャッチコピーによってもクリック数が変わってきますので、いろいろ試してみる必要がありますね。Facebook広告は認知してもらう一つの手段ですので、是非活用してみてください。

関連記事

  1. インスタグラムでビジネスアカウントを使うメリット

  2. 記事を書くときのキーワード選び【キーワードプランナーの使い方…

  3. Googleマイビジネスを活用しよう〜登録方法〜

  4. 【アフェリエイターから学ぶ】ブログのキーワードの決め方

  5. 地図上にお店を表示させる!Googleマイビジネスとは??

  6. SEOに強いブログの書き方のコツ