オンリーワンを確立する【ブランディングの必要性】

みなさんは、自分のブランドを確立できていますか?
ブランディングを行うということは、ターゲットとなるお客様に「〇〇といえばあの会社のあの商品」という印象を根付かせることです。
お客様から「あなただから選んだ」「この会社だから選んだ」と言われる存在になるということですね。
最近は、パソコンが1台あれば簡単に起業ができるので、起業をする方も増えています。
どんどん競合他社が増えているわけです。
競合他社が増えると、あなたの商品やサービスがお客様にとって魅力的なものでなければ、市場の中で勝ち残っていくことができなくなります。
勝ち残っていくためには、「ブランディング」が必要なのです。

それでは、ブランディングをすることによるメリットについてお伝えいたします。

ブランディングをするメリット

他社と差別化ができ、市場で優位に立てる

自分の商品を他社と差別化することで、ターゲット市場でオンリーワンを確立することができ、市場で優位に立つことができます。

価格競争に巻き込まれることなく、売上が伸びる

ターゲット市場でオンリーワンを確立することができれば、売れないからと価格をどんどん安くするということはなくなります。
あなたの商品を求めているお客様がリピーターになってくれれば、売上も安定します。

お客様から信頼される

あなたのサービスを求めているお客様だけが集まるので、いいサービスを提供すれば、信頼され、リピーターになってくれます。

ブランディングをしないとどうなるのか

価格競争に巻き込まれる

同じような業種が多い中、他社と違う「何か際立つもの」がないと、埋もれてしまい、結局は価格を安くするという方法に陥ることになります。
いくら注文があっても、価格が安いと仕事が増えても売上はなかなか上がらないという状況になり、精神的にも疲れてしまいます。

ブランディングをするにおいて気を付けること

一貫性を意識する

ブランドのイメージを定着させるには、キャッチコピーやイメージカラーなどを一貫させ、広告などでターゲットとなるお客様に同じ印象を与える必要があります。
最初は高価なイメージでアピールしていたのに、次はコスパの良さでアピールしたりすると一貫性がなくなり、ブランドが確立しづらくなります。

シリーズ化をできるようにしておく

一度ブランディングに成功したら、シリーズ化すれば幅を広げることができます。
最初からシリーズ化を想定しておくと、タイミングを逃さずに市場へサービスを追加することができます。

一度確立したブランドイメージは、コロコロ変えないよう注意しましょう。

まとめ

ブランディングは確立するのに時間がかかりますが、確立すれば必要とするお客様から長く愛されます。
ファンになってくれたお客様の要望に応え、裏切らないこともブランディングをする上で注意するポイントです。
競合他社に比べて、自分の商品がお客様にとってどんなメリットがあるのかをしっかり打ち出していくようにしましょう。
また、自分がターゲットとしている市場で自社のブランドを確立できる可能性があるかどうかを、事前にきちんと検証しておくことも大切です。
同じような価格の同じような商品を提供してしまうと、なかなかお客様から選ばれるのは難しくなってしまいます。
「事前に市場調査をし、他社との差別化を図り、自分のブランドを築き上げる」必要なことですので、実践するようにしてください。

ブランディングがまだ出来ていない!という方は、是非ブランディングワークブックを参考にしてみてくださいね。

 

関連記事

  1. ビジネスメールを送る時のマナーについて

  2. 【初めての方向け】Googleアナリティクスの設定方法

  3. ペルソナの設定について

  4. Googleマイビジネスを活用しよう〜登録方法〜

  5. Facebook広告を使って集客する〜実例をもとに効果をご紹…

  6. WordPressを使ったホームページ(オウンドメディア)を…