インターネットとSNSを使って検索する時のコツ

みなさんはインターネットで何かを調べる時、どのように検索していますか?
「検索しても探している内容が見つからない」
「最新の情報が出てこない」
など、なかなか自分が欲しい情報を見つけることができないとき、ありますよね。

最近は検索媒体が沢山あります。
自分が欲しい情報が載っていそうな媒体で検索すると、最適な情報が得られる可能性が高いです。
みなさんが使う頻度が高い

  • Google、Yahoo!
  • YouTube
  • Twitter
  • Instagram

について特徴をお伝えしますので、ご自分が求めている情報はどの媒体を使うと得ることができるのか、参考にしてみてください。

それぞれの媒体の特徴

Google、Yahoo!などの検索エンジン

検索をするときは、GoogleかYahoo!どちらかを使う方が多いかと思います。
これらで検索する時は、どのような検索をしていますか?
いくつかコツがありますのでご紹介しますね。

1.2つ以上の単語を入力して調べる

これは、みなさんが普段から行っている検索方法だと思いますが、「単語 方法」「場所 単語」など2つ以上の単語を入力して検索します。
例えば、渋谷でおいしいパスタが食べたいと思い、お店を探すとします。
どういう風に検索しますか?「渋谷 美味しいパスタ」や「渋谷 パスタ 人気」など入力しませんか?
このように2つ以上の単語で検索するのが基本となっています。

また、何かのやり方や方法を調べたい時は、「〇〇 とは」「〇〇 方法」「〇〇 コツ」などと検索すると、調べているものがヒットしやすいです。

2.関連キーワードを活用する

Googleの検索画面1ページ目の1番下に表示される関連キーワードを活用しましょう。
例えば、「SNS 使い方」と検索したとします。
そうすると、Google検索の1番下にこのような関連する検索キーワードが表示されます。

この検索キーワードとは、あなたが検索に使ったキーワードをGoogleが検証し、他の人がどんなキーワードを使って検索しているかを表示したものです。
いくつか検索キーワードが表示されますので、こちらを検索の参考にしてみるといいでしょう。

YouTube

最近は利用している人も多い、You Tube。
面白い映像などが話題になりがちですが、How To系のものも沢山あります。
料理など何かを作る場合は、動画でやり方などを見た方が分かりやすいですよね。
何かのやり方や方法などを知りたい場合は、You Tubeを利用して動画で検索するといいでしょう。
検索窓に知りたいキーワードを入力すれば、該当する動画が表示されます。
また、何回か検索していると、おすすめの動画やチャンネルも表示されますので、そこから見ることもできます。
画像と文章よりも、動画で見たほうが分かりやすいことも多いので、今後はますます需要が増えるでしょう。

Twitter

Twitterは最新の情報を得ることができるといっても過言ではないでしょう。
キーワードにまつわる「今」や「感想」が知りたい時はTwitterが最適です。
GoogleやYahoo!などで調べても、上位に表示されている記事に最新の情報が載っているとは限りません。
電車の遅延情報などは、Twitterの方が最新の情報を得ることができる場合があります。
検索する時は、直接キーワードを入れるか、「#」ハッシュタグをつけて検索しましょう。
ただ、Twitterは投稿できる文字数が140字と短いので、詳しい情報などを知るのには適しません。
詳しい情報は検索エンジンを使って調べるのがいいでしょう。

Instagram

Instagramは主に画像、動画を検索したい時に使います。
例えば、気になるお店や旅行で行きたい所などを検索すれば、該当する画像が表示されます。
検索するときは、「#」ハッシュタグをつけて検索しましょう。
事前に画像を見ておくことで、気になるお店の商品はどんな物なのか、旅行で行きたい場所はどんな雰囲気なのか、イメージを掴むことができます。
また、インスタ映えスポットなども検索できるので、自分で写真を撮影する時の参考にもなるでしょう。

まとめ

このように、自分が欲しい情報を入手するには沢山の媒体があり、それぞれ特徴があります。
自分が調べたい情報に適した媒体を使うと、欲しい情報がすぐ手に入る可能性が高くなります。
現在の状況を知りたいならTwitter、画像を見たいならInstagram、動画ならYou Tubeと使い分けて調べてみましょう。
また、自分で情報発信するときも、使い分けて発信するといいですよ。
色々試してみてくださいね。

関連記事

  1. ランディングページ使っていますか??

  2. Webサイトを分析して改善することの重要性

  3. SEOに強いブログの書き方のコツ

  4. 集客したい!でもどのツールを使ったらいいの?

  5. キャッチコピーを作るときのポイント

  6. 低予算で広告が出せる!Facebook広告とは?