制作会社に頼まず、自分でWordPressを作るメリット

パソコンが得意でないと、自分でWordPressサイトを作りたいと思っても、何から手をつけて分からず、結局制作会社などに丸投げしてしまうのではないでしょうか。
資金に余裕がある方でしたら、制作会社に頼んだ方が、見栄えがいいものができるので、お願いしてしまった方がいいかもしれません。
制作代は会社によって異なりますが、だいたい30万〜くらいです。
しかし、制作会社はあくまでも制作をするのであって、記事の更新は自分でやらなければなりません。(代行業者もありますが)
記事の更新は、何も考えずに好きなことを書けばいい訳ではなく、SEO対策をしないと、検索の上位には表示されません。
そこまで制作会社が教えてくれればいいですが、制作代と別に料金を取られるでしょう。
そうなってくると、さらに金額がかかり、起業したての資金があんまりない方にとっては、金額の負担は大きいでしょう。
WordPressサイトを自分で作ることができれば、制作代を浮かすことができますし、SEOの設定についても詳しくなるので、上位表示も可能になります。
「すごくかっこいいサイトを作りたい」「完全なオリジナルサイトを作りたい」などのこだわりがないようでしたら、自分でWordPressサイトを作った方がメリットがあります。
それでは、自分でWordPressを作るメリットについてお伝えいたします。

自分でWordPerssサイトを作るメリット

1.自分で更新することができる

WordPressはブログ機能がついているので、自分でブログを書いて、サイトを更新することができます。
制作会社に普通のホームページを作ってもらった場合は、知識がないと自分で更新するのはほぼ無理です。
更新作業を制作会社にお願いするとなると、更新作業を依頼するたびに、料金が発生します。
また、サーバー管理などをしてもらうと、管理費に手数料を上乗せして取られる可能性もあります。
WordPressサイトを自分で作ることができれば、制作会社に更新をお願いする手間も省けますし、自分が好きな時に更新することができます。
サーバーも自分で契約すれば、1ヶ月1,000円以内で済みます。
起業しててで、資金があんあまりない個人事業主の方は、ご自身でホームページを作った方がお得です。

2.作りながら学ぶことができる

制作会社にWordPressサイトを作ってもらい、更新作業だけ自分でするとなると、WordPressの管理画面は決まった箇所しか使いません。
しかし、自分でサイトを作った場合は、管理画面の他の箇所も設定するので、WordPressに詳しくなります。
作りながら学ぶことができるのです。
WordPressを使っていると「やっぱり違うテーマにしたい」「もっと色んな機能が欲しいので、プラグインを増やしたい」など、要望が出てきます。
自分で作れば、どこを直せばどう変わるか分かっているので、自分がやりたいように変更することができ、より良いサイトを作ることができます。

3.SEOについて詳しくなる

制作会社に頼んで作ってもらった場合、最低限のSEO設定をしてくれたりはしますが、初期設定だけで、その後のSEO対策について詳しく説明してくれる制作会社は少ないです。
詳しく説明して欲しい場合は、別料金になるでしょう。
制作会社は、あくまでもサイトを作るのが仕事であって、教えることは仕事ではないからです。
自分でSEOを設定してブログの記事を書いていくと、アクセス数が気になり、検索結果の上位に表示させるにはどうしたらいいか調べるようになります。
「どんなキーワードがいいのか」「上位表示させるには、どうしたらいいのか」勉強するようになり、SEOに詳しくなります。

まとめ

自分でWordPressサイトを作るメリットについてお伝えいたしました。
自分で作るとなると、制作する時間もかかりますし、初めは出来るか不安でいっぱいだと思います。
しかし、コスト面でも抑えられますし、起業したてのころは、試行錯誤しながら進めていくことも多いので、自分で作った方が都合がいいことの方が多いです。
WSupportDesignでは、初めての方向けのWordPress講座も行っていますので、是非活用してみてください。

 

関連記事

  1. WordPressを使ったホームページ(オウンドメディア)を…

  2. はじめてWordPressを使うにはどうすればいいの?

  3. WordPessをインストールしよう

  4. 【脱!プチ起業】WordPessサイトをおすすめする理由

  5. 起業準備中にWordPressをはじめよう!

  6. みんながWordPressでブログをやる理由