ペルソナの設定について

ペルソナって何??

商品を提供するにあたって、ターゲットの絞り込みは必要ですので、みなさんターゲット設定はしているかと思います。

ペルソナ設定はそのターゲットをさらに細かく設定したものです。

一人の架空の人物を想定して、その人のプロフィールや行動パターンや価値観、ライフスタイル、ライフステージを具体的に設定したものです。

例えば、あなたが婚活中の女性を応援するカウンセリング業をしているとします。

ターゲットは30代の独身女性。

こちらの「ペルソナ」を設定してみます。

まずはプロフィールの設定。

年齢、職業・住んでいる地域・働いている地域などを決めてみます。

A子さん
年齢:34歳
仕事:金融関係の事務職
勤務地:丸の内
年収:350万円
居住地:横浜市(実家暮らし)
独身
彼氏いない歴4年

次は行動パターンやライフスタイルなどを決めてみます。

「自分磨き」と将来のためにと思い、仕事のあと週1回料理教室に通う。
周りの友人もやっているからと最近はヨガ教室にも通い始める。
休日はヨガ仲間の友人B子(独身)とランチをしたり、ショッピングをしたりして過ごす。長期休みに海外に行くのも楽しみの一つ。
主な出没地域は銀座、青山。
おしゃれなランチの写真をインスタやfacebookにアップするのが日課。
ここ数年の悩みは結婚できるか不安なこと。
結婚できないなら、キャリアアップも視野に入れ、転職を考える日々。

ペルソナの設定ができたら、この仮想顧客をどのようにマーケティングに生かしていくのか考えてみます。

ペルソナに適したアプローチ方法を考えてみる

ペルソナを設定するとその人に適したアプローチができるようになります。

仮想顧客のA子さんの場合は

  • 日々インスタやfacebookにランチ写真を投稿し、スマホを使う頻度が高いので、アプリを使うなどスマホがメインのサービス提供方法を考えた方がいい
  • どちらかというと、いつも友人と一緒に行動しているタイプなので、お友達と参加の場合は〇〇など、お友達と参加しやすいサービスを考える
  • 同じ境遇で同じような悩みを持つ30代独身女性を集めて、カウンセリングセミナーを行う

など、そのペルソナが興味を引きそうなアプローチ方法を使うのが効果的です。

アプローチ方法は一つではなく、いくつかテストしながらお客様の反応を見みて、改善をして行く必要があります。

ユーザーの心理を理解し、強力なファンをつかむために、ペルソナの設定をして効率的なアプローチをしていきましょう。

関連記事

  1. ランディングページ使っていますか??

  2. 今の流行りがわかる!Googleトレンドの使い方

  3. ビジネスメールを送る時のマナーについて

  4. Googleアカウントの設定の方法をご紹介

  5. インターネットとSNSを使って検索する時のコツ

  6. 購買のサイクルを知っておこう