検索に強いブログを書く時のポイント

お客さんを集めたくてWordPressを始めた。
「よし!ブログを書いて、どんどん集客するぞ!」
と意気込んで、ブログを書いてみたものの、何ヶ月経っても全然アクセス数が上がらない・・・。
誰からも申し込みがないし、もう疲れちゃったな・・・

そんな悩みをお持ちの方!諦める前に、もう一度ブログの内容を見直してみましょう。

お客様の悩みが解決できる記事を書いていますか?
自己満足のブログになっていませんか?

ブログを書く時のポイントをご紹介します。

検索に強いブログを書く時のポイント

1.お客様を思い浮かべてみる

あなたのお客様はどんな人ですか?
性別や年齡、生活スタイルなど、お客様を思い浮かべてみることが大切です。
例えば

36歳女性、6歳の娘、夫と都内のマンションに三人暮らし。今は専業主婦だけど、子供が小学校に入学したので、また働きたいと思ってる。

など、できるだけ細かく思い浮かべるといいですよ。
また思い浮かべるだけでなく、紙に書いた方が次へのステップに繋げやすいので、書くことをお勧めします。

2.お客様の悩みを書き出してみる

次は、そのお客様が何に悩んでいるのか考える必要があります。
想像して、思いつく限り紙に書いてみましょう。
例えば

・起業したいけど、どうやって始めていいのか分からない
・私にできるのか不安・・・               など

3.悩みに対する解決策を考える

お客様が求めているのは、自分の悩みを解決してくれる方法です。
それが書いてないと、「なーんだ」と途中でブログを読むのをやめてしまうかもしれません。
書き出した悩みに対する解決方法をちゃんと示すようにしましょう。

4.検索ワードを探す

お客様の悩みをいくつか書いたら、その中からお客様がインターネットで検索しそうなワードを探します。
どんなワードで検索をするのか、想像してピックアップしてみてください。

上であげた例だと、「起業 方法」などでしょうか。

5.タイトルを決める

ブログのタイトルを決めて、書く内容を決めます。
その時に、どれくらい検索数があるのか、調べてからタイトルを決めると効果的です。
キーワードプランナーを使用して検索数を調べてみましょう。
参考記事はこちら▽

6.記事を書く

記事を書くときに大切なのが、まずお客様の悩みを提示して、
それに対して解決方法を示すという流れで書くことです。

自分がインターネットで検索するときのことを、思い出してください。
何か分からないことがある場合に、その解決方法を知りたくて検索しませんか?

検索して、この記事いいな、役に立つ!と思うのは
やはり、きちんとした解決方法が分かりやすく載っている記事です。
読みやすく、分かりやすい記事を書くように心がけてください。

くれぐれも、あなたのことだけを書いたものや自撮りやおしゃれなランチの写真を載せたものなど、
自己満足に過ぎないものにならないようにしてください。
お客様のことを考えた、ブログを書くよう心がけましょう。

まとめ

ブログのアクセス数が伸びない方は、もう一度構成内容を見直してみてください。
お客様が望んでいる分かりやすい内容+検索に強いタイトルを設定すれば、すぐにではありませんが、アクセス数が伸びるはずです。

関連記事

  1. 起業準備中にWordPressをはじめよう!

  2. ブログを書くのにモチベーションが保てない!

  3. ブログの書き方【見出しタグの使い方】

  4. ブログのネタに困った時の解決法