【アフェリエイターから学ぶ】ブログのキーワードの決め方

アフェリエイトをやっている人は、ユーザーに見てもらわないと収入にならないので、上位表示するためのキーワード選びには詳しいです。
アフェリエイトをやっている人はどのようにキーワードを選んでいるのか。
アフェリエイターから学ぶ、キーワード選出の方法をお伝えします。

ブログに書く内容を3つに分類すると、
「一時的にアクセスを集めることができるネタ」
季節ものなど「その時期になるとアクセスが増えるネタ」
時間はかかりますが「安定してアクセスを集めることができるネタ」があります。
アフェリエイトの世界では、これをショートレンジ、ミドルレンジ、ロングレンジと呼びます。
もう少し詳しく説明しておきます。

ショートレンジとは?

ショートレンジとは、今トレンドの情報や一時的にメディアに取り上げられるキーワードです。
例えば、

  • 新作商品
  • オリンピックや世界大会
  • 芸能人のスクープネタ

などです。

こういう内容をブログに書くと、一時的ですがアクセスを集めることができます。
昨年、サッカーワールドカップがありましたね。
その時期のアクセス数を見てみましょう。
開催された時期はアクセスが集中していますが、終わってしまうとアクセスがほとんどありません。

このようにショートレンジのネタは、一時的には人気が出ますが、トレンドが終わってしまうと、パタリとなくなります。
一時的にアクセスを集めるにはいいですが、ショートレンジだけ記事に書いていると、常に注目されているネタを書き続けない限り、アクセスは途切れてしまいます。

ミドルレンジとは?

ミドルレンジとは、季節のイベントなど、毎年その時期になると検索される数が増えるキーワードです。

例えば、

  • ハロウィン
  • クリスマス
  • バレンタイン

などです。
ミドルレンジもその時期だけのアクセスとなりますが、ショートレンジとの違いは、来年、再来年と、毎年その時期になると検索されるということです。
そのイベントがなくならない限り、検索は続きます。

ブログを始めた頃は、アクセスが少ないので、ミドルレンジのネタを少し入れるのもいいでしょう。
ただ、すぐには検索結果に表示されないので、今時期のネタより、3ヶ月後にアクセスされそうなネタを書くのがオススメです。

ロングレンジとは?

ショートレンジとは対照的にロングレンジは、長期的に安定して検索をされるキーワードです。
例えば、

  • 〇〇の解決方法
  • 〇〇のやり方
  • 〇〇を使ったレシピ

など、ハウツーものですね。
ユーザーは「どうやればいいのかな?」「〇〇のやり方を知りたいな」など悩みを解決するために検索することが多いです。
その検索結果の上位に、自分のブログを表示することができれば、安定してアクセスを得ることができます。

ロングレンジのキーワードを使った記事を書かないと、結局資産にならないので、基本的にはロングレンジのキーワードでブログを書くことをおすすめします。
しかし、アクセス数を集めるのに時間がかかるのと、同じような内容で記事を書いている人もたくさんいるので、その人達と差別化をして、オリジナルの記事を書く必要があります。

それでは、ブログを始めたばかりの場合、アクセス数を集めるにはどうすればいいか?

ショートレンジ、ミドルレンジのキーワードを上手く使う

ブログを始めたばかりの頃は、ロングレンジのキーワードで記事を書き続けても、検索上位に表示されるまでに時間がかかります。
そのため、最初はショートレンジ、ミドルレンジのキーワードを使った記事を書くこともおすすめします。
アクセス数が増えれば、サイト全体のSEOも強くなりますので、上位表示に有効的です。
しかし、先ほども伝えましたが、ショートレンジやミドルレンジは一時的なものです。
長期的な資産にはなりませんので、基本的にはロングレンジのキーワードで記事を書くようにしましょう。

まとめ

アフェリエイトの方が使っている戦略をもとに、ブログを始めたばかりの頃は、どのような記事を書けばいいのかをお伝えしました。基本的には、お客様のためになる分かりやすい記事を書くことが大切です。それを忘れずに参考にしてくだいね。

関連記事

  1. SEOに強いブログの書き方のコツ

  2. 地図上にお店を表示させる!Googleマイビジネスとは??

  3. 動画で伝えよう【YouTubeを使うメリット】

  4. ビジネスメールを送る時のマナーについて

  5. ブログのネタに困った時の解決法

  6. キャッチコピーを作るときのポイント