Googleスライドで使えるテンプレートをご紹介します

PowerPointのように使うことができる、Googleのサービス「Googleスライド」
みなさんご存知ですか?
Googleアカウントをお持ちの方なら、無料で使うことができます。
Googleスライドについて、詳しくはこちらの記事でご紹介していますので、参考にしてください。▼

 

Googleスライドには、デフォルトでテンプレートがいくつか用意されていますが、

・もっとオシャレなものがいい
・もっと色んなテンプレートを見てみたい
・自分好みのものが見つからない

など、資料を作っていると、自分が思い描いているようなデザインが見つからないことがあります。
そんな方のために、テンプレートをダウンロードして使うことができる、テンプレート提供サイトをいくつかご紹介しますので、資料作りの参考にしてください。

Googleスライドのテンプレートがダウンロードできるサイト

Googleスライドは、オリジナルのテンプレートだけでなく、外部のサイトからダウンロードしたテンプレートも使うことができます。
それでは、テンプレートを無料でダウンロードできるサイトをご紹介いたします。

テンプレートパーク

▶テンプレートパーク

Google スライドとPowerPointの両方で使用できるテンプレートの他、プレゼンテーション用のテンプレートや、年賀状やチラシ、見積書のテンプレートまであります。

季節の写真や背景画像に美しい写真が使われたものなど、写真を使ったテンプレートが多いです。

Slides carnival

▶slides carnival

こちらも、Google スライドとPowerPointの両方で使用できるテンプレートを無料で提供しています。
使いたい色別でデザインを検索できるので、自分がイメージしている色で検索すれば、イメージ通りのデザインを見つけやすいのではないでしょうか。

ビジネス風のデザインからエレガント風のデザインまで様々なテンプレートがあります。

bizocean

▶bizocean

Googleスライドのテンプレートは17種類ですが、他にもGoogleスプレッドの管理表テンプレートやGoogleドキュメントの企画書テンプレートなんかもあります。
ビジネスに役立ちそうなテンプレートですね。

Smile templates

▶Smile templates

このサイトの特徴はテンプレート数が多いことです。800以上ものテンプレートがあります。
無料では、スライド3枚のみをダウンロードできます。
フルテンプレートのダウンロードには、別途料金を支払う必要があります。

konsus

▶KONSUS

無料で50種類のテンプレートがダウンロードできます。
ビジネス向けのデザインが多いので、プレゼン資料などを作るにはいいでしょう。

まとめ

Googleスライドで使うことができる、テンプレート提供サイトをいくつかご紹介しました。

資料を作る時も、自分が思い描いているようなデザインにしたいですよね。
是非、今回ご紹介したサイトを参考にして、自分の目的にあったGoogleスライドのテンプレートを見つけてみてくださいね。

 

関連記事

  1. Googleスライドを使ってみよう