名刺の役割について

こんにちは。
起業女性のための
ブランディングデザイナー
片田早美です。

今回は名刺の役割について
お話ししたいと思います。

名刺の役割は

知ってもらう

記載している情報を

記憶してもらい

信用、信頼してもらう
です。

まずは
あなたが誰なのかを
知ってもらう。

「知ってもらう」のは
名刺の基本的な機能ですよね。

そして
あなたが
どこの会社に勤めていて
どんな肩書きを持っていて
連絡先はどこか

という情報を載せ
相手に記憶してもらう。

この記憶が残っていれば
相手は名刺を見返して
連絡しますよね。

せっかくの
名刺を交換する機会を
少しでも無駄にしないよう、
「記憶に残る」
役割を名刺に
持たせるようにしましょう。

そのためには、
パッと見て印象に残りやすい
工夫も必要です。

見やすく分かりやすい
ビジュアルにしたり

形や紙質を変えて
オリジナリティーを出したり

名刺一つにしても
考えて作ることも
大事です。

名刺はサイズが小さいですが
果たす役割は大きいですね。

改めて考えてみてくださいね。

無料メールセミナー始めました↓↓↓